1970年代に日本中の男子を熱狂させたブルース・リーのBlu-ray、DVD、写真集、フィギュアなど世界中のBRUCE LEEコレクションをお届けします。男子へのプレゼントにも最適!

Bruce Lee A Warrior's Journey ア・ウォーリアーズ・ジャーニー (オーストラリア盤DVD)

dvd_au_warriorsjourney2012.pngBruce Lee A Warrior's Journey ア・ウォーリアーズ・ジャーニー (オーストラリア盤DVD)

幻の死亡遊戯アクション映像をフィーチャーした"もうひとつのBruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯"。

「死亡遊戯」の真実がここにある!ブルース・リーが描こうとした本物の「死亡遊戯」。ファン必見の死亡遊戯ドキュメンタリー。

※販売終了しました。

■1972年、ブルース・リー香港ゴールデンハーベストのスタジオで撮影アクションシーンから撮影を開始した「死亡遊戯」(撮影時のタイトルは「死亡的遊戯」)は、ハリウッド映画「燃えよドラゴン」撮影のため製作が中断され、その後、ブルース・リーの死により撮影が再開されることはなかった。

しかしアクションシーンのかなりの部分の撮影が済んでいた「死亡的遊戯」は、ブルース・リーがその死の数日前まで編集作業が行われていた。そのフィルムは「ラフカット映像」とも呼ばれ、長らくその所在が不明であったが20世紀のおわり、そのフィルムが発見され、未公開のアクションシーンをフィーチャーしたドキュメンタリーが2本製作された。

1本は日本で製作された「Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯」。そしてもうひとつはアメリカでジョン・リトルが製作した「Bruce Lee : A Warrior's Journey」だったのです。

どちらも後半は死亡遊戯の塔内のアクションシーンがウリになっていますが、それは1978年に公開されたロバート・クローズ監督版「死亡遊戯」とはまった別物と言ってもいいくらい、素晴らしくブルース・リーテイストあふれるものでした。

さらに2本のドキュメンタリーは同じフィルムから製作されたといっても音楽やセリフ、編集の違い、さらに同じ場面でもいくつかの違うカットから選択しているため、こちらもまったく違う作品に仕上がっていたのでした。

オーストラリア
2012年9月5日発売
メディア:DVD 1ディスク
リージョンコード 4
映像方式:PAL方式
録時間:本編約100分
言語:英語
字幕:英語、聴覚障害者向け英語、
画面アスペクト:スタンダード4:3、一部はレターボックスワイド16:9
特典映像:オーディオコメンタリー(監督ジョン・リトル)、本編からはカットされた再現ドラマ"The Story"、ブルース・リーに捧げられたミュージックビデオ"Ode to an Artist"、トレーラー

1980円 (消費税込み) ※販売終了しました。



■買物カゴの中身を確認

ブルース・リー専門店
DDD On Line
今井商店

店長:今井 毅

店舗所在地:
〒395-0067
長野県飯田市羽場権現978-1
電話:090-8032-0848(au)
PCメール:
brucelee@dragon.email.ne.jp
携帯メール:
imaisan1@ezweb.ne.jp
店長ブログ:
ドラゴン伝説

お問い合わせ

特定商取引法の表示



■買物カゴの中身を確認