今井商店の最近のブログ記事

店長 今井です。

新型コロナウイルスの影響のせいか、今井商店も静かな毎日ですが、この商品が入荷しました。

20200322_01.jpg

香港のブルース・リークラブ公認商品【マグカップ トラックスーツ型】

長らく品切れだった人気商品ですが、やっと再入荷しました。

このマグカップ、もともとは2013年のブルース・リー没後40周年で映画館などでの限定販売でしたが、発売元のキャニオンクレストさんのご厚意で今井商店でも販売を始めたものです。

もう7年前ですね。

当時は「アイアムブルース・リー」と「ブルース・リーマイブラザー」が劇場公開されたり、ロバート・リーさんが来日したり、映画雑誌などでこれらが取り上げられて、少しだけブルース・リー熱が盛り上がりましたね。一般の新聞でも記事になりました。

そして今年、ブルース・リー生誕80周年。

主演映画の上映予定も発表されて、いよいよブルース・リーブーム再来か!?


期待したいですね。


ドラゴンなお店 今井商店

http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

10月から消費税が10%になるのに伴い、国が実施するキャッシュレス・消費者還元事業

もちろん、今井商店も対応しています。

20190930_01.jpg

キャッシュレスでのお支払いで5%還元

つまり、クレジットカードでのお支払いで5%安くお買い上げいただける、ということですが、問題はどのクレジットカードを使えば還元されるのか?です。


当店で5%還元の対象になるクレジットカードは以下のとおりです。

20190930_02.jpg

VISA ビザカード

Master マスターカード

JCB ジェイシービーカード

American Express アメリカンエクスプレスカード

Diners Club ダイナーズクラブカード


VISAカードとマスターカードでのお支払いをご希望の方はご注文時に「VISAカード/masterカード」を選択してください。

それ以外のカードでのお支払いをご希望の方は「その他のクレジットカード」を選択してください。


2019年10月1日以降はクレジットカード決済でお得な買い物をしてくださいね

なお、Amazon Pay アマゾンペイにつきましては登録申請済みですが、まだ審査結果が出ておりませんので今のところは5%還元の対象となりません。ご了承ください。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

10月から消費税が10%になりますので、当店の対応についてお知らせします。


■消費税と商品価格について

当店の商品は現在、8%の税込価格で表示をしておりますが、10月1日からは10%の税込価格に変更しての表示となります。

ただし・・・

1 2019年3月31日以前にご予約をいただいている商品は国税の経過措置により、消費税は8%のままで販売いたします。

2 2019年4月1日から9月30日の間にご予約またはご注文をいただき、お届けが10月1日以降になる商品は、原則として消費税10%でのお引き渡しとなります。

3 現在ご予約受付中の商品で入荷が2019年10月以降になる見込みの商品はすでに消費税10%を含めた価格で表示しています。


■キャッシュレス・消費者還元事業について

当店はキャッシュレス・消費者還元事業の登録店舗になっています。

現在、各決済事業者ごとに順次、審査結果を待っているところですが、各決済事業者の状況は以下のとおりです。

1 VISAカード、MASTERカード : 審査完了済みなので、2019年10月1日以降のご決済にご利用されますと、お客様に5%の還元があります。

2 その他のクレジットカード : 登録審査中で結果待ち

3 Amazon Pay(アマゾンペイ) : 登録審査中で結果待ち


というわけで、2019年10月1日以降はVISAカード、MASTERカードでご決済いただければ5%が還元されることは確定しておりますので、皆さん、どんどんご利用くださいね。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。
今から45年ほど前のブルース・リーとの衝撃の出会いは今でも憶えていますが、それから5年後、今から40年前のジャッキー・チェンを初めて知ったときのことも遠い記憶ながらいまだに忘れていません。忘れてしまわないうちにここに記しておきます。

当時、京都外国語大学の1回生だった店長は映画研究会で8ミリ映画なんかを作っていました。

ある日、映研の部室に東映の方(どういう方かは忘れましたがおそらく営業の人?)が来られて「今度、日本でジャッキー・チェンという香港のカンフースターの映画を上映する、このジャッキーをぜひ日本で売り出したいので映画を観てほしい」と、『ドランクモンキー酔拳』のたしか優待券(無料招待券)を配ってくれました。

ポスターも置いて行かれたのかな・・・モンキーパンチのイラストのポスターでしたが「誰だろ、これ?」という状態で、ジャッキーの魅力がさっぱりわかりませんでした。 

20190912_01.jpg

当時の私はブルース・リー熱もひと段落で映画全般に興味が移っていた時期なので、「今さら香港カンフー映画か」と思いましたが、映画村でエキストラをしていたので一応東映シンパ。せっかくだから観てやろうか、と今はなき大宮東映で鑑賞しました。感想は、「ブルース・リーとは違う、ブルース・リーのように鋼鉄というか直線的というか、そんなアクションとは違う、ホンワカフンワリ、でもおもしろい映画だったな」という印象。

昔見た香港映画のチープさや安っぽさもモンキーパンチ氏のイラストやオリジナルの主題歌で中和されており、「悪くないな」という印象。でも、やっぱりブルース・リー原理主義者だったのでジャッキーの熱烈なファンにはなる、ということはありませんでした。

当時の店長は、 松田優作ファンでもあったので、同年、同劇場で優作の遊戯シリーズ第三弾『処刑遊戯』をわざわざ前売券を買って観に行ったので、同時上映の『スネーキーモンキー蛇拳』も観たのだろうと思いますが、あまり記憶がありません。でも『蛇拳』は『酔拳』よりちょっとチープだったかな、という印象が残っています。 

世間ではその頃、ジャッキー・チェンは大人気になっていたのでしょうが、硬派な映画青年はその波に乗らず、しかし、後年、ブルース・リー映画に出演していた、ブルース・リーのスタントをやっていた、といった情報を知ることとなり、ジャッキー・チェンの偉大さを実感している次第です。

ジャッキー、サモハン、ユウピョウ、当時の香港映画ブームをけん引した3人の偉大なスターたちは皆、リーさんの薫陶を受けていた。そう思うと感慨深いものを感じますね。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

いつも当店をご利用いただきまして、ありがとうございます。
お買い上げ時に差し上げているポイントにつきまして、一部改訂いたしましたのでお知らせします。

1 クレジットカード、アマゾンペイでのお支払いにもポイントを差し上げます。(100円につき1ポイント)
2 ポイントのご利用は1ポイントから使えます。(1ポイント=1円)
3 ポイントの有効期限を発行日より2年間といたします。

以上の改定は本日より有効となります。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお知らせください。

よろしくお願いいたします。
今井商店 店長 今井

店長 今井です。

ちょっと息抜きに行ってきた北海道。

それも道東、という北海道でも初めて行く土地。

なかなか、行ける場所じゃーありません。

しかし、ここは寄ってみたいと思っていたのです。

北海道 美幌町の打撃格闘術 高橋道場

その訪問記が、これだ!

アポなし突撃訪問の今井店長に驚きながらも、快く迎え入れてくれた道場主の高橋さん。ありがとうございました。

見よ!このカラダ。お聞きしたところ、かなりの格闘技経験の持ち主。そして格闘技界のウラのウラまで見聞してきた生き証人だ!

20190623_01.jpg

そして奥様もいっしょに記念撮影。危険な裏話もどんどん飛び出して、今井店長はもう真っ青。

20190623_02.jpg

美幌町ってけっこうな田舎町なんですけど、それに反して道場生の数は多い、とのこと。熱いぞ!美幌町。

20190623_03.jpg

こうしてヌンチャクを構えるふたりは、まるで兄弟?今まではメールだけのやりとりの間柄でしたからこうして直接お話するというのは本当に貴重な時間。

20190623_04.jpg

結局、こんな感じになっちゃうんですねー、ドラゴンバカな人間は。でもそれでいーんです!

20190623_05.jpg

道場訪問のあとはご自宅の工房を拝見したら、愛猫ちゃんにからまれたり、楽しいひとときを過ごすことができました。

飛行機の時間が迫っていたので突然でしかも短時間の訪問で失礼しました。

次回は「真冬の流氷の時期にぜひ!」とのお誘いですが、果たして実現するのか?!

その前に、ぜひ今井商店に来てほしい、と思う店長でした。

皆さんも北海道へ行くなら、美幌町の高橋道場をぜひ訪れてみてくださいね。


打撃格闘術・高橋道場
https://www4.hp-ez.com/hp/takahashidojo/


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

上映最終日に間に合い、やっと観ることができました。

ブルース・リーファンならもちろんその題名は聞いたことがあるであろう、この作品。

『東京ーソウルーバンコック 実録麻薬地帯』

ブルース・リーブームの時代、一躍アイドルとなったノラ・ミャオさんがブルース・リーブーム以前に日本の映画に出演していた、そのタイトルがこれでした。

しかし、ビデオもネット配信もない時代。観たいと思っても無理な話。

そして今、この映画をフィルムで上映するという映画館が大阪に出現!その名も、新世界東映さん。

同館スタッフの長嶺氏の尽力もあり、めでたくリーファン待望のこの作品が上映されたのでした。

20190523.jpg

店長も上映最終日の本日、やっと間に合いました。

内容は、男はつらいよ+仁義なき戦い+トラック野郎というハチャメチャな主人公がトライアングル地帯を暴れまわる、という感じなのですが、その暴力の渦の中で可憐に咲く一輪の花、それが香港娘パリンダを演じたノラさんなのでした。

ちょうど『ドラゴン怒りの鉄拳』と『ドラゴンへの道』の間の時期のノラさんなのですが、店長は両作品のノラさんよりも本作のノラさんが好きだなぁ。

上映は本日深夜で終了ですが、どうしても観たい!という方はネット配信で観られますから、ぜひご覧くださいね。

でもね、やっぱりフィルムをスクリーンで上映するのを観るのはひと味違いますよ。

特に今日の初回の上映は・・・映画終わっても幕が閉まらず、フィルムのエンドマークのあとの部分までフィルムが回っちゃったり、スクリーンから大きくはみ出した上映などなど、いろんな意味で劇場でのフィルム上映を堪能できましたよ。そして新世界という「異世界」で観ているという状況もそれに拍車をかけたのでした。


ちなみに、映画自体は併映作品の『狂った野獣』のほうが数倍面白かったですけどね・・・予想どおり。


ドラゴンなお店 今井商店

http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

令和の時代となりました。

この時代も皆さんが天なる栄光をつかめますように。

20190501.jpg

令和の時代も今井商店をよろしくお願いいたします。

さて、最近は古いキネマ旬報をなめるように観ながら、当時のドラゴンブーム、そしてそれ以前の状況を調べています。

最初に「ブルース・リー」の文字が誌面に載ったのはいつのことでしょう。

気になるなぁ。

そんなことを考えている令和最初の夜でした。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

ピカピカ新品同様なポスターもいいけれど、あんまりキレイだと最近はニセモノをつかまされる可能性があるから、要注意!

むしろボロボロのほうが当時モノの証明じゃーないの?と考える今井店長です。

そんな今井商店に飾ってあるのがこのボロボロのポスター。

『ブルース・リーのグリーン・ホーネット』のこのポスター、いわゆる"足付き"で同時上映の作品名がつぎ足されているのが、もう、今井店長的にはツボでたまらなく燃える!のです。

20190307_01.jpg

ボロボロすぎてどこの劇場のものなのかはわかりませんが、これはもうかなりのオリジナルグッズと呼べるアイテムでしょう。

『地球の頂上の島』

"ウォルト・ディズニーの特撮大スペクタクル・アドベンチャー巨編!"

まだ、東京ディズニーランドもできていない時代のディズニーの超大作だったのですね。

これが毎週土曜日にはオールナイトだったってんだから、もうたまんないね。

店長が『グリーン・ホーネット』を観た劇場での併映作品は『ヤコペッティの大残酷』・・・このポスターの二本立てならもっとずっと楽しめただろうな・・・・


そんな愛すべきポスターは当然B2サイズのフレームには収まらないので、A1サイズをわざわざ買ってお店の壁にかざっています。

お店に来たら見せてあげますよ~


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

本日、訃報を聞きました。

高校でブルース・リーの思想と熱意を生徒たちに伝え続けたドラゴン先生こと、石川利之さんが今月19日に永眠されました。

石川さんは日本大学高等学校の教員で、「授業で燃えよドラゴンを見せる教員」と自称されていました。

石川さんがブルース・リーの素晴らしさを伝えたい、という気持ちは生徒さん方にきっと届いたことでしょう。


思い返せば石川さんとのお付き合いは14年ほどになります。

お会いしたことはありませんが、常に当店を盛り立てていただき、いろいろな情報も教えていただきました。

たとえば、アメリカに渡り日本の武道空手の普及に尽力された出村文男氏は石川さんが教鞭を取っていた日本大学高等学校のご出身で、出村氏が近年、高校を訪れた際にはPTAの機関誌にその記事を掲載したとのこと。その記事に出村氏とブルース・リー、スティーブ・マックイーンが並んだ写真を掲載するよう尽力されたのが石川さんだったそうです。

お別れにリーさんの素敵な笑顔を贈ります。

20190122_01.jpg

ブルース・リー仲間の情報では、先月には香港のリーさんの自宅前で感極まり号泣された、とのこと。

20190122_02.jpg

石川さん、安らかに眠ってください。

そして、ドラゴン先生よ、永遠に!

20190122_03.jpg

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち今井商店カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはサイレントフルートです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。