今井商店の最近のブログ記事

店長 今井です。

上映最終日に間に合い、やっと観ることができました。

ブルース・リーファンならもちろんその題名は聞いたことがあるであろう、この作品。

『東京ーソウルーバンコック 実録麻薬地帯』

ブルース・リーブームの時代、一躍アイドルとなったノラ・ミャオさんがブルース・リーブーム以前に日本の映画に出演していた、そのタイトルがこれでした。

しかし、ビデオもネット配信もない時代。観たいと思っても無理な話。

そして今、この映画をフィルムで上映するという映画館が大阪に出現!その名も、新世界東映さん。

同館スタッフの長嶺氏の尽力もあり、めでたくリーファン待望のこの作品が上映されたのでした。

20190523.jpg

店長も上映最終日の本日、やっと間に合いました。

内容は、男はつらいよ+仁義なき戦い+トラック野郎というハチャメチャな主人公がトライアングル地帯を暴れまわる、という感じなのですが、その暴力の渦の中で可憐に咲く一輪の花、それが香港娘パリンダを演じたノラさんなのでした。

ちょうど『ドラゴン怒りの鉄拳』と『ドラゴンへの道』の間の時期のノラさんなのですが、店長は両作品のノラさんよりも本作のノラさんが好きだなぁ。

上映は本日深夜で終了ですが、どうしても観たい!という方はネット配信で観られますから、ぜひご覧くださいね。

でもね、やっぱりフィルムをスクリーンで上映するのを観るのはひと味違いますよ。

特に今日の初回の上映は・・・映画終わっても幕が閉まらず、フィルムのエンドマークのあとの部分までフィルムが回っちゃったり、スクリーンから大きくはみ出した上映などなど、いろんな意味で劇場でのフィルム上映を堪能できましたよ。そして新世界という「異世界」で観ているという状況もそれに拍車をかけたのでした。


ちなみに、映画自体は併映作品の『狂った野獣』のほうが数倍面白かったですけどね・・・予想どおり。


ドラゴンなお店 今井商店

http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

令和の時代となりました。

この時代も皆さんが天なる栄光をつかめますように。

20190501.jpg

令和の時代も今井商店をよろしくお願いいたします。

さて、最近は古いキネマ旬報をなめるように観ながら、当時のドラゴンブーム、そしてそれ以前の状況を調べています。

最初に「ブルース・リー」の文字が誌面に載ったのはいつのことでしょう。

気になるなぁ。

そんなことを考えている令和最初の夜でした。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

ピカピカ新品同様なポスターもいいけれど、あんまりキレイだと最近はニセモノをつかまされる可能性があるから、要注意!

むしろボロボロのほうが当時モノの証明じゃーないの?と考える今井店長です。

そんな今井商店に飾ってあるのがこのボロボロのポスター。

『ブルース・リーのグリーン・ホーネット』のこのポスター、いわゆる"足付き"で同時上映の作品名がつぎ足されているのが、もう、今井店長的にはツボでたまらなく燃える!のです。

20190307_01.jpg

ボロボロすぎてどこの劇場のものなのかはわかりませんが、これはもうかなりのオリジナルグッズと呼べるアイテムでしょう。

『地球の頂上の島』

"ウォルト・ディズニーの特撮大スペクタクル・アドベンチャー巨編!"

まだ、東京ディズニーランドもできていない時代のディズニーの超大作だったのですね。

これが毎週土曜日にはオールナイトだったってんだから、もうたまんないね。

店長が『グリーン・ホーネット』を観た劇場での併映作品は『ヤコペッティの大残酷』・・・このポスターの二本立てならもっとずっと楽しめただろうな・・・・


そんな愛すべきポスターは当然B2サイズのフレームには収まらないので、A1サイズをわざわざ買ってお店の壁にかざっています。

お店に来たら見せてあげますよ~


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。

本日、訃報を聞きました。

高校でブルース・リーの思想と熱意を生徒たちに伝え続けたドラゴン先生こと、石川利之さんが今月19日に永眠されました。

石川さんは日本大学高等学校の教員で、「授業で燃えよドラゴンを見せる教員」と自称されていました。

石川さんがブルース・リーの素晴らしさを伝えたい、という気持ちは生徒さん方にきっと届いたことでしょう。


思い返せば石川さんとのお付き合いは14年ほどになります。

お会いしたことはありませんが、常に当店を盛り立てていただき、いろいろな情報も教えていただきました。

たとえば、アメリカに渡り日本の武道空手の普及に尽力された出村文男氏は石川さんが教鞭を取っていた日本大学高等学校のご出身で、出村氏が近年、高校を訪れた際にはPTAの機関誌にその記事を掲載したとのこと。その記事に出村氏とブルース・リー、スティーブ・マックイーンが並んだ写真を掲載するよう尽力されたのが石川さんだったそうです。

お別れにリーさんの素敵な笑顔を贈ります。

20190122_01.jpg

ブルース・リー仲間の情報では、先月には香港のリーさんの自宅前で感極まり号泣された、とのこと。

20190122_02.jpg

石川さん、安らかに眠ってください。

そして、ドラゴン先生よ、永遠に!

20190122_03.jpg

店長 今井です。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年賀状代わりの画像をどうぞ。

20190102.jpg

そして、クチョンから届いた画像は『ドラゴン危機一発』オープニングの船着き場の最新画像。井商店の臨時海外特派員Sさんからの情報です。

20190102_02.jpg

さて、元旦から始まった今井商店初の大特価セールも今夜で終了です。今井商店のブラックホリデーをお見逃しなく!

【お正月3日間限定!2019新年特別セール】
https://www.brucelee.shop/product-group/30

では、皆様の新たな1年が良い年になりますように祈念してひと言・・・

「アチョ~!」

今年も元気でがんばりましょー!

ドラゴンなお店 今井商店
https://www.brucelee.shop

店長 今井です。

今井商店も2018年の営業を終了しました。

と、言いながらもダラダラと仕事をしている今井店長です。

そんな2018年最後の日の届いたのは、タイのパクチョンから、今日の製氷工場の様子。

20181231.jpg

今井商店の臨時海外特派員Sさんからの情報です。

『ドラゴン危機一発』でリーさんが働いた製氷工場も、ボスの邸宅も今日は晴天の中、今日も無事に建っているようです。


さて、今井商店も今年1年、皆様には大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。


ドラゴンなお店 今井商店
https://www.brucelee.shop

今週末は臨時休業、のお知らせ

店長 今井です。
今週末は今井商店はお休みです。

店長はちょっと北陸方面へ出張です。

12月22日(土):臨時休業
12月23日(日):臨時休業
12月24日(月・祝):営業します

休業日はご注文メールへの返信が遅くなることがあります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
20181220.jpg

店長 今井です。

英国からスティーヴ・ケリッジ氏から続いて『マンダリンスーパースター限定本』完成のお知らせです。

初回限定本はハードカバーでオリジナルアウターケースが付きます。このバージョンが手に入るのは今だけ!

本にはすべて著者直筆のサインが入ります。

20181216_01.jpg

マンダリンスーパースターは『ドラゴン危機一発』でスターダムに駆け上る時代のリーさんをフィーチャーした本なので、『ドラゴン危機一発』の秘蔵写真がいっぱい。このページの4枚は本編ではカットされたシーンのレア写真ですね。

20181216_02.jpg

リーさんと記念写真!うらやましい。

20181216_03.jpg

一冊、一冊、サイン中のスティーヴさん。

20181216_04.jpg

本は完成しましたが、まだアウターケースが完成せず、入荷待ちだそうです。もう少しだけ、お待ちくださいね。

20181216_05.jpg

『マンダリンスーパースター限定本』は当店では100冊しか入荷しません。予約の残数はあと30冊ほどとなっています。


ご予約はこちらから

ttps://www.brucelee.shop/product/455


ドラゴンなお店 今井商店
https://www.brucelee.shop/

店長 今井です。
英国からスティーヴ・ケリッジ氏著の新作『イメージオブブルース・リー』完成の知らせが届いた。

本当はもう入荷している予定だったのにいろいろあって製作が遅れたらしい。お待ちいただいている皆様、すみません。

お待ちいただいているもう一冊の新刊『マンダリンスーパースター限定本』と同時進行での製作だったから、遅れたのかも。

これから現地から発送されるので、入荷はうまくいけば今月末、もしかすると2019年1月にずれ込むかも知れませんが、お年玉だと思って楽しみに待っててね^^;

ISSUE ONE とあるから第1号、創刊号ということなんだろうけど、第2号は期待しないようにしましょう。

20181215_01.jpg

表紙がカラーならなお良かったのですが、どんな内容なのか楽しみです。

20181215_02.jpg

35ミリネガからダイレクトプリントされたレア写真も付属してくるこのブックレット。当店ではあと10冊ほどで予約受付が終了します。ご予約がまだの方はお早めに!

20181215_03.jpg

ご予約はこちらから
ttps://www.brucelee.shop/product/485


ドラゴンなお店 今井商店
https://www.brucelee.shop/

店長 今井です。

先日お知らせした豊橋市の空手道豊空会創設者で師範の田部井淳さん主演の空手アクション映画 続報です。

ヒューマンアクションエンターテイメント映画『TRAVERSE トラバース』製作発表会が2018年9月18日開催されました。当日は400人近い観客が集まり、報道機関からの取材も多数入り、盛り上がったそうですよ。

ファイティングポーズを決めて意気込みを見せるスタッフ、キャストの皆さん。

20180924_01.jpg

主役の田部井師範。

20180924_02.jpg

その様子が報導された東日新聞2018年9月20日号の記事より―

映画『TRAVERSE』製作発表 田部井さんら意気込み語る

豊橋市を舞台にした空手アクション映画『TRAVERSE(トラバース)』の制作発表会が18日、豊川市下長山町の豊川コロナワールドであった。主演する市空手道豊空会師範の田部井淳さん(55)が「心に届く作品にしたい」と熱い思いを語った。

発表会には、田部井さんのほか、娘役を演じる新人で市出身の恋(れん)さん、岡田有甲監督、アクション監督の白善哲さん、津田寛治さん、桝田幸希さん、笠原紳司さんらが出席した。

田部井さんは「迫力あるアクションや何か光を見つけて立ちあがる姿に自分を投影して見てほしい。心響く、豊橋から海外にも届く作品にしたい」と意気込みを語った。

恋さんは「この役に選んでいただき光栄」と喜んだ。

岡田監督は「皆さんを裏切らない、子どもたちに喜んでもらえる映画を作りたい」と力強く語った。

最後に撮影会やサイン会があり、会場は和やかなムードに包まれていた。

映画は、空手道場の師範が主役。妻が謎の死を遂げたことで義理の娘と溝ができる。そんな折、娘が連れ去られる。娘は?妻の死の真相は?親子はどうなるか。人が生きることはどういうことかを描いた作品だ。

撮影は11月8日から始まる。すべて豊橋市内で行われ、年内に完成の予定。来年1月の試写会を経て、国内外の映画祭に出品していく予定という。

20180924_03.jpg

田部井師範はもちろん大のブルース・リーファンですから、これからもこの映画から目を離せませんよ。みんなで応援しなくちゃね。


空手道豊空会 公式サイト
http://houkukai.main.jp/main.html

映画『TRAVERSE トラバース』公式サイト
https://www.traverse.mx

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち今井商店カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはサイレントフルートです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。