チラシの最近のブログ記事

お正月映画といえば「燃えよドラゴン」

店長 今井です。

40年前の1973年の11月といえば、そろそろ「燃えよドラゴン」が正月映画として準備されていたころでしょう。

さあ!11月は「燃えよドラゴン」月間です。

このもの凄さ!面白さ!映画の常識をはるかに超えた猛烈アクション!巨大な悪の要塞島に挑む地上最強の男!

20131109.jpg

ブルース・リーブームと共に始まったのが映画のチラシブームでした。今ほど情報が世の中に溢れていない時代。チラシは貴重な映画の情報源でした。何より無料で手に入るので子供たちでも簡単にコレクションができたものです。そのチラシの中でも最も人気が高かったのが、この「燃えよドラゴン」のチラシでしょう。

「燃えよドラゴン」はその後数年間、毎年正月映画としてリバイバル公開され、その爆発的な人気を誇るわけですが、そのたびに作られるチラシは基本デザインこそ変わらないものの、宣伝文句や裏面の記載などが変化して、これまたコレクション魂に火をつけるのでした。

ドラゴン生誕祭2013 http://bruceleemania.com/news/rebirth_2013.html

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

春一番、ブルース・リー満開!

店長 今井です。

春一番、ブルース・リー満開!

こんな素敵なキャッチフレーズで「ブルース・リーのグリーン・ホーネット」日本盤DVD&VHSが発売されたのは、2002年4月25日。 まだVHSも発売されている時代だったのですね。

20130904-01.jpg

DVDのタイトルは映画と少し違っていて「ブルース・リーINグリーン・ホーネット」。そして続編の「ブルース・リー電光石火」は「ブルース・リーINグリーン・ホーネット2/電光石火」と改題。といっても過去に出されたVHS、レーザーディスクの発売時にすでにそのタイトルになっていたですね。DVD化されるまでにはかなり間があったので、このリリースはファン待望のものでした。

20130904-02.jpg

劇場公開時とタイトルが違うように、フィルムの内容も少しだけ劇場上映版とは違うようです。細かい違いは私は把握しておりませんが、正確な劇場公開版がソフト化されたものではないようですね。原盤はおそらく海外で出ているものと同様のものを使用していると思いますが、海外各国のDVDでもいろいろなバージョンがありますから、集める楽しみもあります。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

ブルース・リー第3弾

列島をゆるがす巨大な興奮!

華麗にして凄絶!血しぶく興奮と燃え盛る<男>の熱気がまたも全世界を席巻する!

20130602-01.jpg

カップリングされた「空手アマゾネス」。何をか言わんや。

20130602-02.jpg

「空手」と付けばなんでも客が入った、素晴らしい時代でした。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

「ドラゴン怒りの鉄拳」月間スタート

6月です。「ドラゴン怒りの鉄拳」月間のはじまりです。まずはチラシから。

ブルース・リーの最高傑作!

肺腑をえぐる絶叫とともに走る異様な殺気!鮮血の修羅場を華麗に彩るブルース・リー!

20130601-01.jpg

館名の入っていないチラシですから、当時通販かなにかで購入したものと思われます。

20130601-02.jpg

「ドラゴン危機一発」に続いて東宝東和がロ-ドショー公開した「ドラゴン怒りの鉄拳」は、ヌンチャク、怪鳥音、日本人や日本刀との対決などなど見どころ満載のブルース・リー第3弾でした。

動画のほうも「ドラゴン怒りの鉄拳」がスタート。まずはDVDのご紹介。ロシア盤ですけどね。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

1970年代、ブルース・リーブームとともにやってきたのが映画のチラシブーム。ドラゴン少年たちはやがて映画少年にもなっていくのですが、その過程で大きな役割を果たしたのがチラシでした。

無料で手軽に手に入れられて、かさばらず、それでいてポスターと同じかそれに近いデザインと解説文で映画の雰囲気を存分に味わえるチラシは、コレクションに最適。ブルース・リーもののチラシを集めるついでにほかの映画のチラシも集めるようになり、やがていろいろな映画を観るようになっていったのでした。

ポスターとは少しだけデザイン配置の違う「ドラゴン危機一発」のチラシ。

無料で手に入れられて映画の香り高いアイテム「ドラゴン危機一発」チラシ

裏面の解説は、小野耕生氏。そしてここでも写真のメインに「ドラゴン怒りの鉄拳」のものが使われています。

無料で手に入れられて映画の香り高いアイテム「ドラゴン危機一発」チラシg

このチラシは渋谷宝塚の館名入り。4月中旬よりロードショーで前売券は700円だったのですね。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちチラシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはDVDです。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。