燃えよドラゴンの最近のブログ記事

店長 今井です。

『死亡の塔』には『燃えよドラゴン』で使われなかった映像が使われているのですよ。

え?そんなことはオマエに言われなくても知ってるって?

じゃー、これはってますか?

『燃えよドラゴン』のフィルムを流用したと思われているシーンが、実は同じシーンの別テイク映像だったことを。

それがこれだ!


『死亡の塔』でビリー・ロー(ブルース・リー)が高僧に会い来る場面では、『燃えよドラゴン』でリーがブレイスウェイトに会うために歩いてくる場面の映像を使っているのですが、この両者を比べたところ、別テイク映像であることがわかりました。

こうして比較してみるとリーの表情がまったく違うことがわかりますね。

20190526_01.jpg

そして、もうひとつが高僧との会話シーン。

こちらはもまったくの別テイクであることは北海道のUさんから教えてもらって知っていましたが、あらためて比較してみると構図も『死亡の塔』のほうが引き気味で撮影されていることがわかります。あるいは『燃えよドラゴン』の方がブロウアップされているのか?

20190526_02.jpg

『死亡の塔』ではこの場面全体が使われておらず、途中に高僧の顔のアップやブルース・リー子役時代の映像が挿入されていますが、「全部見たい!」というのがファンの気持ちでしょう。


さあ、全部見られる日が来るまで上記の映像を比較して悦に入りながら、ガマンしましょう。

そして、ほかにもお宝映像を発見したら店長にすぐに教えてね。


ドラゴンなお店 今井商店
http://www.brucelee.shop

店長 今井です。
当時モノ、FIGHTING STAR ファイティングスター誌の1973年創刊号です。

表紙が素晴らしい!『燃えよドラゴン』特集です。

20180921_01.jpg

1973年10月号なので、発売は9月頃か。『燃えよドラゴン』の全米公開が8月だから、その人気を受けての創刊かな。

ブルース・リーと『燃えよドラゴン』大特集です。

20180921_02.jpg

『燃えよドラゴン』にかなりのページを割いており、ブルース・リーだけでなく共演者も詳しく紹介されています。

気合の入った見開きカラーページもあり。

20180921_03.jpg

もう少し早く創刊されればブルース・リーの生前の雑誌となったでしょうが、それでもこの号の希少さには変わりありませんね。

ファンならぜひ持っていたい一冊です。


ドラゴンなお店 今井商店

https://www.brucelee.shop

店長 今井です。
直筆サイン入り写真はリーさん以外のものならたまに入荷しますが、一点モノなのでサイトにはなかなか出せません。

特にすでに亡くなった方のサインは貴重です。

こちらはウイリアムスことジム・ケリーの直筆サイン入り写真。ジム・ケリーのサインといっても写真のメインはやっぱりリーさんなのもうれしい。

20180816_01.jpg

リーさん、ジム・ケリー、ロバート・クローズ監督、この写真の3人がすでに鬼籍に入ってしまった。

こちらは写真に本人がサインをしているという証拠写真。アフロも健在!

20180816_02.jpg

貴重なサイン入り写真は大切にしていただけるお客様にところに来月旅立ちますデス。

ドラゴンなお店 今井商店
https://www.brucelee.shop

店長 今井です。

これはおそらく1973年11月から12月前後、試写会などで配布らしい『燃えよドラゴン』の解説プログラム。

「これが人間技か?!燃えあがる男の闘志が全身をつつむとき すさまじい気合は悪の巨城をゆるがして 必殺!飛燕の飛び蹴りが要塞島の息の根をとめる!」
『燃えよドラゴン』ってワーナー・ブラザース映画創立50周年記念作品だったんですよねー。
20180531_01.jpg
1ページ目の解説、内容はシングルレコードのジャケットなどに書かれていたものと同じ。この作品については当時、この情報ソースしかなかったのでしょうね。

3ページ目はキャストの紹介。
20180531_02.jpg

今世紀最大・最強のアクションスター 悲劇の彗星・・・ブルース・リー

連戦連勝―不敗を誇る巨大な虎 ジョン・サクソン

悪の巨城にさきほこる妖花・・・タニア

黒い肢体に炸裂するエネルギー 闘いと女にはめっぽう強い黒い豹 ウイリアムス

そうか、リー=龍、ローパー=虎、そしてウイリアムス=豹 だったのね。

この紹介キャッチフレーズで一番かっこいいのがウイリアムスじゃない?

このジム・ケリーの経歴ですが、映画初出演はヒュー・ロバートソン監督『残酷欲情軍団』だそうで、格闘アドバイザーを頼まれた際に自分の出演を頼み込んで出演しちゃったとのこと。

チョイ役ながらこの映画でのジム・ケリー、『燃えよドラゴン』のウイリアムスっぽいカラテアクションを披露していますぞ。予告編で観られますから、どうぞ。

『残酷欲情軍団』 Melinda(1972)予告編
https://youtu.be/X8oOokg7M1s


4ページ目の解説がこれまたおもしろい。ミスター・リーがミスター・ソーと誤植してたり、ハリウッドで開催されたドラゴン・レースの写真が載ってたり、レイモンド・チョウはロバート・チョウと記されていたり。
20180531_03.jpg

まだまだブルース・リーの真実が知られていない時代の匂いを感じさせてくれる、貴重資料でした。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。

1974年5月26日の名古屋地区の新聞広告を、当店自慢の「上野コレクション」より抜粋。

まずは『燃えよドラゴン』。堂々23週に突入!って現代では考えられない超ロングランは、さすがスーパースター、燃えに燃えるあなたのブルース・リー!
20180527_01.jpg

同時上映『マッキントッシュの男』は店長も初『燃えよドラゴン』のときに併映されていた作品。最初だけちょこっと観て帰ってしまったのでいまだにストーリーを知りません。

そして『ドラゴン危機一発』は、渦巻く熱狂と興奮!の中、絶賛上映中だったのですね。
20180527_02.jpg

でもこの当時、我々は本当のブルース・リーをぜんぜん、知らなかったのだな・・・と今だから思えます。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。

選ばれし者のみが受けとれる神の啓示、クワシンカードが今月もt到着しました!
まさに神の言葉が記されていますぞ。
20180526_01.jpg

「生きている限り、自分を理解し、発見し、表現していかなければなりません」

ボ~っと生きてはイケマンセン!てことね。

そして裏面は、日本映画の名作『腹切』の紹介。
20180526_02.jpg

クワシンカードはドラゴン一点張りでないのがまた良いところ。クワシンさんとは同世代だけにこの点についても共感するところが多いよ。

さて、映画『切腹』はなんとなく今まで見過ごしてきたのですがこれを機会に観ましたよ。深いね、まさに映画が映画だった時代の名作。リーさんも『ドラゴンへの道』で目指したものもまさにこうした深い映画だったんだよね。

皆さんも『切腹』、観てみてね。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。
アメリカから届いた『燃えよドラゴン』サントラCDは白いジャケット。デザインされたビジュアルは見慣れたボブ・ピークさんの描いたイラストではなく、日本劇場公開時にオリジナルでデザインされたいわゆる写真版のもの。このビジュアルって海外では使用されていないのでけっこうレアね。

20180429.jpg

ちなみに、燃えよドラゴンのおなじみのイラストを描いたボブ・ピークさんはハリウッド映画のビジュアルをたくさん描いているイラストレーターさん。スタートレックや地獄の黙示録、007私を愛したスパイなんかのイラストも描いていますよ。燃えよドラゴンのビジュアルを描くことになった経緯なんかが訊けたら興味深かったでしょうが残念ながら1992年にお亡くなりになっています。

"デジタルリマスタードエディションウイズボーナストラックス"と書かれていますが、気になる音源の内容は・・・

2014年に発売されたEXTENDED EDITIONの基本16曲にボーナストラックとして例のメインテーマ オルタネートバージョン、その他6曲で合計23タイトルが収録されています。その他6曲のボーナストラックって気になるでしょ?私も気になりますが、まだ聴いてないのでどんな音源がわかりません。

さあ、今夜も元気を出すためにもう一度、『燃えよドラゴン』を聴こうじゃーありませんか。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。
北海道のクワシンさんが毎年12月22日に主催する『燃えよドラゴン』上映会、クワシンナイト18のオリジナルポスター図案がたくさん届きました。その中からの1枚。

20180428_01.jpg

個性あふれる登場人物たちの印象的なセリフを配した、ファンならおもわずニッコリしてしまうポスターを制作したのは李小龍北海道倶楽部の半妻さん。いつもいい仕事をされています。

さて、皆さんはどのセリフがお好きですか?リーさんの怪鳥音の数々は別格として、タニアさんに「ワ~イズディシジョン」と褒められた以下、ウイリアムスのように「ブルシット!ミスターハン マン!」とクールに構えたいか。

さあ、お気に入りのセリフを探すためにもう一度、『燃えよドラゴン』を観ようじゃーありませんか。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。
ヨーロッパブルース・リークラブから今年も会員限定Tシャツが登場します。

20180415.jpg

今年は2018年。ブルース・リーが亡くなって45周忌。そして『燃えよドラゴン』製作公開45周年なのですね。永遠に輝くを失わない『燃えよドラゴン』の奇蹟を称えるかのような記念Tシャツをあなたもぜひ手に入れてください。

SサイズからXLサイズまで、各サイズの入荷数量はわずかです。ご予約はお早めに下記のサイトからどうぞ。

ヨーロッパブルース・リークラブ2018『燃えよドラゴン』45周年Tシャツ https://www.brucelee.shop/product/430

ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。
「燃えよドラゴン」のパンフレットがたくさんあります。発売時期によって文章の内容や価格が違います。古本屋で買ったりして集めたものですが、一冊だけは自分が当時買ったものです。整理しておかないとどれがどれやらわからなくなってきますが、当時の自分は切り抜きなどを張り付けてデコレーションしちゃっています。

20180121_01.jpg

20180121_02.jpg

ロードショーからの切り抜きがほとんどです。
「ジョン・サクソンが『燃えよドラゴン』の続篇を準備中!」などという記事もあります。

20180121_03.jpg

ロバート・クローズ監督の紹介文に1974年公開の「黒帯ドラゴン」が入っていますから、このパンフは1974年以降のものですね。さらにリーさんの紹介文には1975年公開の「ドラゴンへの道」まで入っているので1975年以降に製作されたものか・・・。

20180121_04.jpg

20180121_05.jpg

20180121_06.jpg

20180121_07.jpg

20180121_08.jpg

後ろのほうには1976年8月29日に長野県伊那市の旭座で観た時の半券が貼り付けてありますが、それが「燃えよドラゴン」5回目の鑑賞だったと記されています。伊那市まで乗っていった国鉄飯田線の硬券もあるけど印刷面はすっかり消えてます。

この何度目かのリバイバル版のパンフレット。当時はこれ一冊買うだけが精いっぱいでしたが、皆さんがお持ちの「燃えよドラゴン」パンフレットはどのバージョンでしょうか。気になるなぁ。

ドラゴンなお店 今井商店 http://bruceleedvd.com

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち燃えよドラゴンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは死亡遊戯です。

次のカテゴリはドラゴンへの道です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。