ドラゴンなお店の最近のブログ記事

店長 今井です。
史上初?の10連休。

「ちょっと今井商店でも行ってみようかな」という方もおられると思います。

そんなアナタのためにゴールデンウィークの今井商店と店長の予定についてお知らせします。

4月27日(土)所用により休業ですが、16時くらいからなら開店はできそうです。
4月28日(日)所用により休業ですが、17時くらいからなら開店できそうです。
4月29日(月・祝)開店します。11時~20時予定
4月30日(火・休)所用により休業の予定ですが、もしかすると開店できるかも。
5月1日(水・祝)開店します。11時~16時予定
5月2日(木・休)開店します。11時~20時予定
5月3日(金・祝)開店します。11時~20時予定
5月4日(土・祝)開店します。11時~20時予定
5月5日(日・祝)開店します。11時~20時予定
5月6日(月・休)開店します。11時~20時予定

いろいろと流動的ですが、どちらかというと後半は割と融通が利きますので、ご希望や来店ご予約がありましたらお早めにお知らせください。
しかし、ご希望に添えない場合もありますが、ご了承くださいね。

今井店長 090-8032-0848

店長 今井です。

先日お知らせした豊橋市の空手道豊空会創設者で師範の田部井淳さん主演の空手アクション映画 続報です。

ヒューマンアクションエンターテイメント映画『TRAVERSE トラバース』製作発表会が2018年9月18日開催されました。当日は400人近い観客が集まり、報道機関からの取材も多数入り、盛り上がったそうですよ。

ファイティングポーズを決めて意気込みを見せるスタッフ、キャストの皆さん。

20180924_01.jpg

主役の田部井師範。

20180924_02.jpg

その様子が報導された東日新聞2018年9月20日号の記事より―

映画『TRAVERSE』製作発表 田部井さんら意気込み語る

豊橋市を舞台にした空手アクション映画『TRAVERSE(トラバース)』の制作発表会が18日、豊川市下長山町の豊川コロナワールドであった。主演する市空手道豊空会師範の田部井淳さん(55)が「心に届く作品にしたい」と熱い思いを語った。

発表会には、田部井さんのほか、娘役を演じる新人で市出身の恋(れん)さん、岡田有甲監督、アクション監督の白善哲さん、津田寛治さん、桝田幸希さん、笠原紳司さんらが出席した。

田部井さんは「迫力あるアクションや何か光を見つけて立ちあがる姿に自分を投影して見てほしい。心響く、豊橋から海外にも届く作品にしたい」と意気込みを語った。

恋さんは「この役に選んでいただき光栄」と喜んだ。

岡田監督は「皆さんを裏切らない、子どもたちに喜んでもらえる映画を作りたい」と力強く語った。

最後に撮影会やサイン会があり、会場は和やかなムードに包まれていた。

映画は、空手道場の師範が主役。妻が謎の死を遂げたことで義理の娘と溝ができる。そんな折、娘が連れ去られる。娘は?妻の死の真相は?親子はどうなるか。人が生きることはどういうことかを描いた作品だ。

撮影は11月8日から始まる。すべて豊橋市内で行われ、年内に完成の予定。来年1月の試写会を経て、国内外の映画祭に出品していく予定という。

20180924_03.jpg

田部井師範はもちろん大のブルース・リーファンですから、これからもこの映画から目を離せませんよ。みんなで応援しなくちゃね。


空手道豊空会 公式サイト
http://houkukai.main.jp/main.html

映画『TRAVERSE トラバース』公式サイト
https://www.traverse.mx

店長 今井です。

今度は豊橋が熱い!

空手道豊空会の創設者で師範の田部井淳さん主演の空手アクション映画が始動!

武道空手の神髄を魅せる!ヒューマンエンターテイメント映画『TRAVERSE トラバース』年内完成予定です。

20180824.JPG

田部井師範はもちろん大のブルース・リーファンですから、これはみんなで応援しなくちゃね。

作品の完成が今から楽しみです。


空手道豊空会 公式サイト
http://houkukai.main.jp/main.html

映画『TRAVERSE トラバース』公式サイト
https://www.traverse.mx

店長 今井です。

1974年5月26日の名古屋地区の新聞広告を、当店自慢の「上野コレクション」より抜粋。

まずは『燃えよドラゴン』。堂々23週に突入!って現代では考えられない超ロングランは、さすがスーパースター、燃えに燃えるあなたのブルース・リー!
20180527_01.jpg

同時上映『マッキントッシュの男』は店長も初『燃えよドラゴン』のときに併映されていた作品。最初だけちょこっと観て帰ってしまったのでいまだにストーリーを知りません。

そして『ドラゴン危機一発』は、渦巻く熱狂と興奮!の中、絶賛上映中だったのですね。
20180527_02.jpg

でもこの当時、我々は本当のブルース・リーをぜんぜん、知らなかったのだな・・・と今だから思えます。


ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

店長 今井です。

最近、ドラゴンなお店がニッポンでは少なくなってしまったとお嘆きのアナタ!

ありましたよ、下北沢に。

それは東京の下北沢、若者の街シモキタザワにあるのがマーシャルーアツ・カフェ&アジアンカリー 犬拳堂さん。
下北沢に来るのは十数年ぶり。相変わらず雑多で活力あふれる街並みがイイカンジな場所。

久しぶりに迷いながらマップを頼りにたどりついたのがココ。アヤシイ・・・。でもココで毎年7月20日付近の日には「ブルース・リーナイト」なるドラゴンな集会が開催されているとのこと。
20180525_01.jpg

アジアンカリー・・・ベティちゃん・・・マーシャルアーツカフェ犬拳堂・・・何屋さん?(カレー屋さんです)
20180525_02.jpg

おそるおそる店内に入ると・・・ありました、マーシャルアーツコーナー!でも、ブルース・リーコーナーはないの。そう、ここはブルース・リーカフェではないのですから。
20180525_03.jpg

飾られた雑誌やポスター類には貴重な直筆サインが・・・見る人が見れば涙モノのお宝の山・・・なのだ、きっと。
20180525_04.jpg

以前の店舗ではもっとマーシャルアーツ色を出していて壁に飾られていたというボードにも貴重な直筆サインが多数!ちなみにこの向かいはトイレです。
20180525_05.jpg

さて、カウンターに座って一杯やりながら、ウリのアジアンカリーをいただく。これは本日のスペシャル、濃厚チキンカリー!これは・・・ふつうにウマイ!ちょっとトムヤムクン的なエスニック風カリーだけどお酒にも合う、物足りなさを感じさせない味と辛さ。かといって辛すぎずでしゃばらず、これは何杯でもいけそう!こちらのカレー、下北沢カレーフェスティバル初代カレー王認定ランキング第一位、下北沢らしいカレー第一位だっていうから、そりゃー、おいしいはずダワ。

20180525_06.jpg

気さくで陽気なマスターからいろいろと楽しいお話を聞きながら、おみやげにいただいたミニポスターは梶原一騎兄弟!男気溢れるこの一枚に今井店長は思わずおじぎをしてしまいましたとさ。
20180525_07.jpg

元漫画家というキョーレツな経歴を持つオーナー、犬竹けんぢさん。お酒やカリーの手際も素晴らしく、お店を楽しんでやっているなー、と思いました。
20180525_08.jpg

マーシャルアーツ・カフェでは客足がイマイチで、今ではアジアンカリーがウリのカップルで満席になるお店なっていますが、でも年に一度の「ブルース・リーナイト」はいつまでも続くようですぞ!

犬拳堂プレゼンツ
❰THE ブルース・リーナイト2018❱

日時:2018年7月21日(土)18時から21時まで

会場:マーシャルアーツ・カフェ&アジアンカリーBAR犬拳堂 東京都世田谷区北沢2-38-10-2F 電話 03-3485-8698

会費:3,500円(FOOD & アジアンカリー ➕ ドリンク3杯 ➕プレゼント!)

内容:毎年恒例SPレギュラーゲスト、『ドラゴン魂』編集長の川保天骨さんをお招きして今年も「あーでもないこーでもない」「飲めや語れや騒げや」の180分!

会場の都合上、先着20名様くらいしか参加できないようです。お申込みはお早めに!


マーシャルアーツ・カフェ&アジアンカリーBAR犬拳堂 公式サイト
http://shimokitazawa-curry-inukendou.com



ドラゴンなお店 今井商店 https://www.brucelee.shop

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちドラゴンなお店カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはブルース・リーモノです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。