2018年1月アーカイブ

店長 今井です。
「燃えよドラゴン」のパンフレットがたくさんあります。発売時期によって文章の内容や価格が違います。古本屋で買ったりして集めたものですが、一冊だけは自分が当時買ったものです。整理しておかないとどれがどれやらわからなくなってきますが、当時の自分は切り抜きなどを張り付けてデコレーションしちゃっています。

20180121_01.jpg

20180121_02.jpg

ロードショーからの切り抜きがほとんどです。
「ジョン・サクソンが『燃えよドラゴン』の続篇を準備中!」などという記事もあります。

20180121_03.jpg

ロバート・クローズ監督の紹介文に1974年公開の「黒帯ドラゴン」が入っていますから、このパンフは1974年以降のものですね。さらにリーさんの紹介文には1975年公開の「ドラゴンへの道」まで入っているので1975年以降に製作されたものか・・・。

20180121_04.jpg

20180121_05.jpg

20180121_06.jpg

20180121_07.jpg

20180121_08.jpg

後ろのほうには1976年8月29日に長野県伊那市の旭座で観た時の半券が貼り付けてありますが、それが「燃えよドラゴン」5回目の鑑賞だったと記されています。伊那市まで乗っていった国鉄飯田線の硬券もあるけど印刷面はすっかり消えてます。

この何度目かのリバイバル版のパンフレット。当時はこれ一冊買うだけが精いっぱいでしたが、皆さんがお持ちの「燃えよドラゴン」パンフレットはどのバージョンでしょうか。気になるなぁ。

ドラゴンなお店 今井商店 http://bruceleedvd.com

店長 今井です。
お正月も営業中の今井商店です。

今月入荷予定のレプリカキー、ロサンゼルス道場に出入りするために作られたキーをスターリングシルバーで複製したものです。

20180102.jpg

リーさんが道場の管理を任せたリトルジョー(ジョー・トレヌヴァ)さんに預けたキー。まさに信頼と友情の証です。

レプリカとはいえ、持った感触はずっしりとして歴史の重みを感じずにはいられません。まさにブルース・リーの魂の一端を感じられるアイテムです。

ロサンゼルス道場キー レプリカ http://bruceleedvd.com/replica/key_us_los_replica.html

2018年もよろしくお願いします。

店長 今井です。 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

スウェーデンの最高齢ブロガー、ダグニー・カールソンおばあちゃんは105歳で素敵な人生を送っています。そのおばあちゃんの言葉。 「自分を救えるのは自分だけよ」 長く辛いことも多かった人生だけど100歳から素晴らしい人生を手に入れた105歳のおばあちゃんの、シンプルだけど胸に染みる言葉。18歳で単身、アメリカに渡ったリーさんもきっと同じような心境だったのかな、と考えた平成30年の元日でした。

今年も新しい書籍は注目の新プロジェクトが待っています。お楽しみに!

http://bruceleedvd.com
Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。