2014年6月アーカイブ

店長 今井です。
1972年、ワーナーからの「燃えよドラゴン」の企画を受けたブルース・リーは監督としてロバート・クローズを指名した。なぜならローパー役候補の俳優が出演しているクローズ監督作品「闇の閃光 Darker Than Amber(琥珀色よりも濃く)」 を観たブルース・リーがその監督を気に入っていたからだでした。

Darker Than Amber は1970年の作品でDVD化されておらずVHSも見つけるのは困難なようです。YouTubeにテレビ放映された時のものがアップされています。

さて、リーさんはこの作品を観てロバート・クローズ監督の演出のどの部分を気に入ったのでしょうか。ブルース・リーファン必見の作品ですね。

リーさんが気に入ったのはこの格闘シーンかな?

今井商店 http://www.bruceleedvd.com/shop.html

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。