2014年5月アーカイブ

店長 今井です。
暑くなりましたが今井商店にはエアコンはありません。あしからずご了承下さい。

20140531.jpg

ブルース・リー対ジャバールは1978年版でいうとビリー・ロー対ハキム。1972年風に言うとハイティエン対アンノウンでしょうか。

胸を蹴られて足跡が付くというのも、今更ながら考えるとすごいアイデアだと思います。アンノウンの威力を示すとともにブルース・リー監督ならではの戦いの中のユーモアとでもいうか、そんなことを思います。

でももしかしてこれは西本正カメラマンのアイデアだったりして。

今井商店は本日も営業中。
http://www,bruceleedvd.com/

店長 今井です。
ジェームズ・コバーンとインドへ。
目的は映画の企画「サイレント・フルート」のロケ地探し。

20140528.jpg

インドってこんな砂漠のような、砂丘のような場所があるんですねぇ。

そして小さく写っているリーさんが肩にかけているバッグが、これ。

レプリカショルーダバッグ
http://bruceleedvd.com/fashion/bag/replica_bag.html

今年の夏はこれを肩にかけて旅に出ようかな。

死亡遊戯プロモーション撮影

店長 今井です。
世界で一番素敵な記念写真。仲間に入れてもらいたかったなぁ。無理か。

20140526.jpg

</p>

このときの動く映像で何度も何度もジャバールに向けてジャンピングキックを繰り返すブルース・リー。超人リーさんでも失敗もしたんだなぁ、と思ったのものです。「ブルース・リーの伝説」でヌンチャクのNGシーンを繰り返す姿を見たときと同じような感動を覚えました。

今井商店 http://www.bruceleedvd.com/shop.html

劇画!ブルース・リー

店長 今井です。
ブルース・リーってけっこうたくさんマンガになってますよねー。で、持ってる単行本はこれ。

劇画!ブルース・リー

ほかに青年誌の伝記モノとか少年週刊誌の映画のコミカライズがいくつか。
本宮プロの劇画「燃えよドラゴン」はけっこう映画を忠実に再現していて、あらためて驚きました。
中にはちょっとだけ本物写真も使われているのですが、これがオープニングのサモハン戦。

これはちょっといただけませんねー。

劇画!ブルース・リー

ここはやっぱり関節を極めていただきたかった。

劇画ブルース・リー2 燃えよドラゴン
昭和29年12月10日初版発行
朝日ソノラマ サンコミックス

今井商店 http://www.bruceleedvd.com/shop.html

究極のシンプリシティ、ジークンドー。

店長 今井です。
海外(スペインだったかな)から届いた新刊本です。

20140520-01.jpg

JEET KUNE DO THE WAY OF SIMPLICITY

ブルース・リー若き日の柔道着姿の写真もあります。

20140520-02.jpg

ジークンドーのパーフェクトガイド的な本です。著者はJoaquin Marceloさん。ソフトカバーながら大判で紙もコート紙、オールカラーの豪華版です。中身は英語ですがリーさんの珍しい写真も掲載されています。

20140520-03.jpg

今井商店
http://www.bruceleedvdcom/shop.html

店長 今井です。 昨年11月27日発売などとブルース・リーの誕生日にこじつけていながら日本での発売や約半年も遅れと到着となりました。たぶん現地、香港では昨年のうちに発売だったのでしょうね。

パッケージはコンパクトにまとまっていてハンドリングしやすくて良いです。 音声ユニットが入っていて、フタを開けると光センサーかなにかで反応して怪鳥音が鳴り響きます。でもドラゴン危機一発には怪鳥音は無かったわけだし、燃えよドラゴンの怪鳥音を鳴らしてどうすんの?って感じがします。どうせなら危機一発のヒェー!みたいな吹替え音声よかったと思います。

20140512-02.jpg

人形の命である顔は、まあアーニー・キムさんの造形ではないのでイマイチ似ていなくてもしょうがないっすね。目が小さい、唇が薄い、などなど細かい点が気になりますが、ガマン、ガマン。

20140512-01.jpg

20140512-03.jpg

20140512-04.jpg

20140512-05.jpg

20140512-06.jpg

今井商店
http://www.bruceleedvd.com/shop.html

カリスティックVSヌンチャク

店長 今井です。
野原のシーンの写真はどれも好きです。屋外でのびのびとしていていいなー、と思います。

20140509.jpg

イノサント氏のカリスティックと戦うリーさんのヌンチャク。本格的な武道家同士のウェポン戦は、この屋外ロケの映像はいまだ見られないものの、映画「死亡遊戯」の塔の中の戦いで実現されたことはもしかすると奇跡に近いことだったのかもしれませんね。

今井商店
http://bruceleedvd.com/shop.html

店長 今井です。
ブルース・リー映画の常連俳優のひとり、田俊(ジェームス・ティエン)は「死亡遊戯」でも重要な役どころでしたね。そしてうやっぱり劇中で死んでしまう役。

20140508.jpg

「死亡遊戯」での田俊の役はおシャレ好きな格闘家という設定だったそうで、服装も武道家らしくないシャツ姿でした。この画像の服装もシャレたデザインです。

この画像は本番撮影前のフォトセッションのときのものですが、動画のビデオも残されていますね。田俊の服装が本番と違うのは、撮影当日にこの衣装を田俊が忘れてきたからだとか。本当かな?

今井商店
http://bruceleedvd.com/shop.html

またひとつ夢がかなったそうです。

店長 今井です。
本日発売の少年ジャンプNEXT!で、お客様の壷屋さんの息子さんが漫画家デビューされました。作品名は『必殺!赤ずきんチャン』。親子2代の漫画家への夢がかなったそうです。みなさん、ぜひ読んでみてくださいね。

20140507.jpg

店長 今井です。
今井商店は本日営業中です。ゴールデンウィーク最終日はドラゴンなお店に行こう!

20140506.jpg

お気に入りなフィギュア。ブルース・リーオリジナル木人で練習する若き日のリー先生。顔はあまり似ていないけれどスウェットの上下で雰囲気が好きなのです。今井商店でぜひご覧ください。

今井商店
http://bruceleedvd.com/shop.html

店長 今井です。
雨の休日、午後からお店を開けていますが静かなモンです。こどもの日。お子様へのプレゼントはやっぱりソフトなイエローヌンチャクですネ。

リー先生からヌンチャクを教わる田俊(ジェームス・ティエン)。「死亡遊戯」では役名が"チャーリー"ということで、映画の序盤の回想シーンに出てきましたね。

20140505.jpg

その場面、チャーリーが謎の大男ハキムになぶり殺される場面は。1978年版「ブルース・リー死亡遊戯」で初めて我々の目の前に現れた"ブルース・リー監督の演出した「死亡遊戯」の場面"でしたね。そのシーンになると、画面にリーさんがいるわけではないのに画面が発するオーラのようなものがフッと変わったのを今でも憶えています。

それはリー監督独特の演出の雰囲気というか、西本正カメラマンの手腕によるものなのか、あるいはそこにいたる「死亡遊戯」のぬるい演出のためか、とにかく自分では「死亡遊戯」を初めて見てアッと驚いた一瞬でした。

あれ?子供の日だからって別に子供にプレゼントなんて贈らないんだっけ。

今井商店 http://bruceleedvd.com/shop.html

店長 今井です。
ゴールデンウィークということで遠方からざわざご来店いただきました。松本市からおふたり、諏訪市からおひとり、ご来店とお買い上げありがとうございました。今井商店もゴールデンウィークで賑わいました。

20140504.jpg

今日と明日は営業日ではありませんが、ご連絡をいただければお店を開けますよ~。

ネットショップ DDD On Line

http://bruceleedvd.com/

リアルショップ 今井商店
http://bruceleedvd.com/shop.html

ゴールデンウィークも今井商店は営業中

店長 今井です。 ゴールデンウィークも今井商店はお昼頃から営業予定です。でも天気も良いし皆さんお弁当もって野山へ出かけるほうがいいでしょう。

20140503.jpg

1972年の秋にもこの写真のリーさんやダニーさんたち、山へピクニックがてら「死亡的遊戯」の撮影にでかけたのでしょうかねぇ。お出かけにはヌンチャク持って行って外で思いっきり振り回しましょう。

今井商店
http://bruceleedvd.com/shop.html

Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。