正当派サントラ盤は「ブルース・リーの怪鳥音」入ってません。

店長 今井です。

「ブルース・リーのグリーン・ホーネット」サントラ盤シングルレコード。映画は東和の配給でしたが、サントラ盤キングレコードから発売されていました。Tamからもレコードは出ましたがカバー盤でした。

20130908-01.jpg

収録曲は、
グリーン・ホーネットのテーマ ACTIVATE THE SCANNER
カトーのテーマ KAITO
となっています。

ACTIVATE THE SCANNER は2分25秒の曲ですが、オリジナルアルバム盤では1分43秒なので、このシングル盤に収録された曲名は正しくは THE GREEN HORNET と思われます。この2曲は同じメロディ、同じ演奏の短縮版と長尺版なので、おそらく混同されたものと思われます。ちなみに KAITO はオリジナルアルバムでは KATO と標記されているので、こちらも間違いと思われます。

20130908-02.jpg

正統派サントラ盤ではありますが、ちょっと地味な印象が否めないこのレコード。実は私は間違えてTamのカバー盤がホンモノのサントラ盤と勘違いして先にそちらを買ってしまい、後でこのキングレコード盤を購入したのでした。でもカバー盤のほうがジャケットが派手で怪鳥音もテンコモリで楽しいんですよね。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年9月 9日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウィリアム・ドジャー」です。

次のブログ記事は「まるで歌っているかのような怪鳥音入りシングル盤がこれだ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。