「ドラゴン怒りの鉄拳」日本版ロビーカードその5

「ドラゴン怒りの鉄拳」日本版ロビーカードの5枚目はロシア人ボクサーー、ペトロフとの対決シーンから。

20130701.jpg

ということは、この戦いはジークンドー対ボクシングか?というとそうでもなくて、ペトロフも総合格闘技的な戦いをされています。

ペトロフはロシア人ボクサーと紹介されることがほとんどですが、ロシアンマフィアのボスという設定もあるようで、要するにボクサーでボスだった、ということか。

ペトロフ役のロバート・ベイカーはブルース・リーのジークンドーの弟子なので、つまりはジークンドー対ジークンドーだったのですが、当時はただひたすら強くてかっこいいブルース・リーを応援するばかりで、ジークンドーや詠春拳のテクニックがどうの、とかさっぱり知らず、でした。

で、ロバート・ベイカーとロバート・ウォール(ボブ・ウォール)は名前と風貌がちょっと似ていたので「同一人物?なのか?」などと不思議に思っていたものです。

ちなみに「ドラゴン怒りの鉄拳」の広東語版や北京語版でのペトロフのセリフは英語なのでブルース・リー自身が吹替えているってことは皆さんもちろんご存知ですよね。

このレアなロビーカードは鳥取県のFさんから画像を提供していただいております。ありがとうございました。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年7月 1日 06:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「アイアムブルース・リー」新宿武蔵野館で鑑賞」です。

次のブログ記事は「ブルース・リーの「伝説」が宿るアートTシャツがこれだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。