山勝ブルース・リーカード「ドラゴン怒りの鉄拳」その4

次なるドラゴン怒りの鉄拳」ヤマカツブルース・リーカードは14番。

有名なラストシーンのストップモーションの写真です。

山勝ブルース・リーカード「ドラゴン怒りの鉄拳」その4

全身から発する雄たけびとともに思い切り跳び上がる陳真。そこにかぶさる多数の銃声。悲壮感あふれるラストシーン。

映画を観る前からこの写真を観て「なんてかっこいいポーズ」なんだー!とワクワクしたものですが、実際に映画を観たら「アレ?」 この写真と映画のストップモーションとは若干ポーズが違うっていうか、時間がズレてるっていうか、写真のほうがかっこいいじゃないですか。

正直言って映画のストップ場面にはちょっと残念な思いをしたものです。しかしそれでも映画の価値が下がるわけではありません。

山勝ブルース・リーカード「ドラゴン怒りの鉄拳」その4

感動的なラストシーンの写真を使いながらも裏面の解説は・・・「真空急降下蹴り」。

「真空状態現象」って何でしょうね。赤胴鈴之助の「真空切り」みたいなもんでしょうか。え?赤胴を知らない?ググってみてね。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年6月27日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山勝ブルース・リーカード「ドラゴン怒りの鉄拳」その3」です。

次のブログ記事は「「アイアムブルース・リー」新宿武蔵野館で鑑賞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。