「ドラゴン怒りの鉄拳」日本版ロビーカードその4

世間では「アイアム ブルース・リー」やら「李小龍マイブラザー」やら「燃えよドラゴン」やらで盛り上がっていますが、ここでは「ドラゴン怒りの鉄拳」月間が続きます。

日本版ロビーカードの4枚目はいよいよクライマックス。宿敵鈴木との最後の決闘。

20130624.jpg

日本刀対ヌンチャク。

後年知ったことですが、鈴木役の橋本力さんはご存知のとおり日本の俳優で、この決闘シーンでは日本刀による立ち回りが目立つように「示現流」という流派の構えを使ったそうです。

ただの構えではなかったのですね。深いです。

ちなみにこのカードの写真ではブルース・リーのヌンチャクが少ししなっているのがわかりますね。映画のの小道具用のヌンチャク。レプリカを作るときにこの「しなり」を再現するのも、ブルース・リーファンのこだわりのひとつですね。

このレアなロビーカードは鳥取県のFさんから画像を提供していただいております。ありがとうございました。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
李小龍的伝説
http://www.bruceleemania.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/
Youtube公式チャンネル DDD On Line Japan
http://www.youtube.com/user/kungfumind

お問い合わせはこちらからどうぞ。

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年6月24日 04:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フルコンタクトKARATE8月号」です。

次のブログ記事は「祝「燃えよドラゴン」上映 名古屋で鑑賞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。