当時はほとんど見かけなかった「ドラゴン危機一発」ポスター

| コメント(0)

1974年公開当時の「ドラゴン危機一発」のポスターはスピードポスターを覗けば大きく分けて3種類。その三番目がこれ。

20130410-01.jpg

一枚写真を全面に配した、一見、映画の宣伝用ではないように見えるポスターは私はあまり好きではないのですが、でもブルース・リーモノならもちろん持っていたい必須アイテム。

しかしこの写真、実は別の主演作「ドラゴン怒りの鉄拳」の一場面のものであることはファンの皆さんなら一目瞭然。「ドラゴン怒りの鉄拳」ラスト近く、主人公チェンが日本領事に向かって「俺は罰を受ける。だから精武門には決して手を出すな!」と恫喝するシーンですね。サントラアルバムレコードではこのセリフの直後、マイク・レメディオスのボーカル曲がいきなり始まる、という超かっこいい編集になっていて感動モノでした。

おっと、話が「ドラゴン怒りの鉄拳」になってしまう、このポスター、しかしこれが本当に「ドラゴン危機一発」本編からの写真を大きく使っていたらきっとさらに良いポスターになっていたでしょうに、残念。この希望は後年、リバイバル版公開時に東映宣伝部によって実現するのですが、その話はまた後日。

「ブルース・リー大全集」に紹介されている同ポスターほか2種類。

20130410-02.jpg

実は「ブルース・リー大全集」にも掲載されていない微妙な「違い」のあるポスターが存在することが最近になって判明したのですが、その話もまた、後日。

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/

コメントする

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年4月10日 06:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上映館名入り「ドラゴン危機一発」パンフレット」です。

次のブログ記事は「小説なんて読まないのにブルース・リーだけは別モノだった少年時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。