上映館名入り「ドラゴン危機一発」パンフレット

| コメント(0)

映画館で集めたものはポスター、チラシ、そしてパンフレット。
映画のパンフレットいうものは価格ほどの価値があるのかどうかわからないですが、この「ドラゴン危機一発」パンフレットは今見ると定価がたったの200円。
そしてこれはという東宝系映画館の丸の内東宝の館名入り。

上映館名入り「ドラゴン危機一発」パンフレット

裏表紙は表の絵とつながっているつくりで、表紙を広げると1枚の絵になる仕組み。

上映館名入り「ドラゴン危機一発」パンフレット

こちらは渋谷宝塚の館名入り。

上映館名入り「ドラゴン危機一発」パンフレット

田舎の映画館では館名が印刷されることはまずなかったと思われますが、東京では館名入りコレクションの数を増やしてしまったということか。
「ドラゴン危機一発」のスチル写真だけではスペースが埋まらなかったのか、あるいは作品名が混乱していたのか、「ドラゴン怒りの鉄拳」のスチル写真もかなり含まれているこのパンフレット。中身はともかくイラストの表紙だけでもう買いでしょう。

パンフレット「ドラゴン危機一発」
昭和49年4月12日印刷
昭和49年4月13日発行
定価200円

Facebookページ「ブルース・リー研究会」
http://www.facebook.com/dddonline
DDD On Line
http://www.bruceleedvd.com/

コメントする

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年4月 9日 02:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スクリーン誌のグラビアは色がちょっと雑なのはなぜ?そこが味なんだけど。」です。

次のブログ記事は「当時はほとんど見かけなかった「ドラゴン危機一発」ポスター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。