追悼ブランドン・リー

本日3月31日はブルース・リーの長男、ブランドン・リーの命日です。

ブランドンは映画「クロウ 飛翔伝説」撮影中に銃の実弾を受けて死亡。翌日、実弾が遺体から発見されています。

ブランドン・リー

本名はブランドン・ブルース・リー(Brandon Bruce Lee)。1965年2月1日生まれ(私と同じ誕生日)。中国名は李 國豪(り ごっこう)。
カリフォルニア州オークランド出身。ブルース・リーの長男として生まれる。幼少の頃から父にマーシャル・アーツの指南を受けて育つ。8歳まで香港にて過ごし、父の死後ロサンゼルスへ移住。エマーソン大学在学中に演技への興味を覚え、俳優を志す。
1985年、TV映画「ブランドン・リーのカンフー・ファイター」でデビュー。この作品では父親と因縁のあるデヴィッド・キャラダインと共演。
1987年、香港映画「ファイアー・ドラゴン」初主演でハリウッドでデビュー。
1993年、映画「クロウ 飛翔伝説」撮影中、銃撃されるシーンで使用する拳銃には弾頭が抜かれた撮影用空砲(火薬とプライマーのみ)が入っているはずが、なぜか弾頭が銃身の中に仕込まれていたため、空砲の火薬が爆発した際に銃身内の弾頭が発射されてしまい、それが腹部に当たり事故死した。享年28歳。
その後、映画「クロウ」はほとんどの撮影が済んでいたため、残りの部分は未使用映像やCGを使い完成、公開された。

合掌

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2013年3月31日 05:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「The Treasures Of Bruce Lee ブルース・リーの秘宝 (アメリカ本)発売」です。

次のブログ記事は「「ドラゴン危機一発」日本版ポスターその1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。