アメリカ雑誌 INSIDE KUNG-FU 1991年3月号

| コメント(0)

1991年号といっても実質、記事内容は1990年中のものがほとんどでしょう、たぶん。

だから1990年にブルース・リー生誕50周年記念に遺族や関係者がにロサンゼルスのシャングリラレストランに集い、ブルース・リーを偲んだ記事が写真を中心に掲載されています。この頃はまだブランドン・リーが健在なため、その元気な姿の写真が見られます。若々しく希望に満ちた若者の表情が、余計に見るものを辛くさせます。

20120531.jpgこの号にはアメリカ空手の父と呼ばれるエドモンド・パーカー氏がハワイで亡くなった記事も掲載されています。享年59歳。エド・パーカー氏といえば、ブルース・リーがハリウッドのプロデューサーの目に留まるきっかけとなった1964年のロングビーチでの空手トーナメントを開催した主催者でもあり、ブルース・リーファンなら知らぬ人はいないでしょう。

表紙はおなじみのドラゴン危機一発でとび蹴りをするブルース・リーの写真ですが、シンプルな白い表紙が新鮮です。右下には赤ちゃんの頃から各年代のブルース・リーの顔写真が並べられ、生誕50周年を記念していることが伺えます。

コメントする

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2012年5月31日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルース・リー生誕70周年サイクリングジャージ」です。

次のブログ記事は「KONGFU&MMA 2011年9月号 BRUCE LEE 収蔵李小龍」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。