Bruce Lee In Pursuit Of The Dragon イギリス盤DVD発売

| コメント(0)

Bruce Lee In Pursuit Of The Dragon イギリス盤DVD発売ローマのコロシアムは1972年、ブルース・リー対チャック・ノリスの決闘で有名になった・・・という語りから始まるこの作品。

「ウォーリアーズジャーニー」の監督、ジョン・リトル氏が制作したドキュメンタリー最新作です。

今度の内容は「ブルース・リー映画、世界のロケ地めぐり」。タイ、マカオ、ローマ、香港。ファンが巡礼するブルース・リー映画の足跡を辿り、撮影当時と現在がどう変わってしまったか、などを検証するこのドキュメンタリーはファンなら涙モノの映像です。

商品詳細 イギリス Kaleidoscope Home Entertainment
発売日:2012年5月12日
メディア:DVD 1ディスク
リージョンコード:2
映像方式:PAL方式
収録時間:90分
言語:英語
字幕:
画面アスペクト:アナモフィックワイドビスタサイズ

登場するロケ地は、「ドラゴン危機一発」のタイのパクテョンにある製氷工場を中心に、リーが工場就業開始に鳴らした鐘、氷をカットしていた丸ノコギリの刃、そして多くのアクションを演じた現場、ロケ中に宿泊したホテルの部屋、そのホテルの当時の従業員まで登場します。1971年当時、ブルース・リーが撮影の合間にホテルの部屋から眺めていた風景・・・。そして最後の決闘に向かう決意をする川辺、娼婦の館から出てきてチャオメイと鉢合わせて逃げ出した街の通り、オープニングの船着場、製氷工場社長の屋敷として使われた寺院などなど。さらに、撮影完了後、スタッフキャストが宿泊したバンコクのホテル、ブルース・リーが泊まった401号室は今の当時のまま、だそうです。

ほとんどがセット撮影された「ドラゴン怒りの鉄拳」からは一箇所だけ、マカオにある"犬と中国人入るべからず"公園訪問。

「ドラゴンへの道」からはもちろんローマのロケ地映像。ローマ空港の今、ノラ・ミャオと車で通過した道路や広場の様子、娼婦役のマリサ・ロンゴ、銀行員を演じロケーション兼ねたRiccardo Billi氏、チンピラの一人を演じたアンダース・ネルソン氏も「ドラゴンへの道」撮影当時を回想してくれます。ローマ市内の観光地やコロシアムの様子もたっぷり収録です。

そして「燃えよドラゴン」から、オープニングの寺院をはじめとする多くのロケ地のほか、香港のブルース・リーゆかりの場所が紹介されます。チャップリン・チャン氏のインタビューもあり、ラストはブルース・リーの銅像で締めくくられています。

コメントする

Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、Tsuyoshiが2011年11月23日 09:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bruce Lee A Warrior's Journey イギリス盤DVD新装発売」です。

次のブログ記事は「Bruce Lee New BE WATER MY FRIEND Stainless Steel Waterbottle 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。