店長 今井です。
もうすぐ開催だけどオフ会のお知らせ。

AKのHERO大好き!20周年記念オフ会

20170827_02.jpg

2017年9月17日(日)12時30分~17時00分
大阪ツルヤホール8階第2会議室
大阪市中央区本町3-3-5
参加料金3,000円【完全予約制】まだ席は残っているみたいですよ。

気になる内容は・・・
主催のAK氏がブルース・リー直撃世代の思いを叫ぶ!
今井店長がブルース・リーモノ翻訳ウラ話と最近のいろいろ
そして
松宮康生先生の超レア情報トーク!松宮先生のトークはこれが最後だ!(らしいです)

終了後には懇親会もありますがもしかするとそちらはもう満席かも。

FBのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1173437466031883

店長 今井です。
東京からマックファーレン・ブレットさんご夫妻にご来店いただきました。お会いするのは2年ぶり。

20170826_1.jpg

ブレットさんのコレクター歴はかなり長いもので、インターネットもない時代にこつこつと足で集めたコレクション活動のお話は面白い!最近ではブルース・リーの関係者へのインタビュー、コレクションの展示会よイベントトークなど活躍の場を広げています。またインターナショナルなコネクションも広く、コレクター同士のエピソードも興味深いですよ。またお会いできることを楽しみにしています^_^

20170826_2.jpg

20170826_3.jpg

気になる今井商店の場所は?
http://bruceleedvd.com/shop.html

44回目の命日はリーさんの笑顔で。

店長 今井です。
本日2017年7月20日はリーさんの44回目の命日です。毎年、この日にファンの皆さんは様々な思いでそれぞれの一日を過ごします。

私は『燃えよドラゴン』の笑顔を眺めて過ごします。

20170720.jpg

また次の1年もこの笑顔を思いながらがんばります。
さて来月はいよいよ日本語版『レジェンズ・オブ・ドラゴン』発売です。ご期待ください。

http://bruceleedvd.com

店長 今井です。
海外から毎日届く珍しいもの。

20170705_01.jpg

ボスニア語で書かれた子供用お勉強本のようです。BRUS LI ステッカーブック はボスニアだけどどこの国のものかは不明。中のマス目に燃えよドラゴンのストーリーに沿ってシールを貼り付けて完成させるという趣向だが、ストーリーはかなり独自にアレンジされている模様。ところどころに大型写真ページもあり。この冊子はシールコンプリートされている希少品。

20170705_02.jpg

20170705_03.jpg

20170705_04.jpg

20170705_05.jpg

シールといってもただの紙を糊で貼り付けたものなので、糊の匂いがプンプン。昔の商店街のサービスシールを貼り付けた台紙を思い出したわ~

http://bruceleedvd.com

店長 今井です。
レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版 最終第6号は!

20170702_01.jpg

中華レストラン裏セットでのアクション撮影、ダビング作業現場での様子、ノラ・ミャオ扮するチェン嬢のアパートセット撮影、そして制作の合間の出来事を収録。

衝撃のダブル・ヌンチャク格闘場面はいかにして作られたのか。録音現場も取り仕切ったブルース・リー監督の様子など、生々しい現場の様子を知ってください!

20170702_02.jpg

第31章:7月、路地裏のセット撮影 その1
第32章:路地裏のセット撮影 その2
第33章:レストランのセット撮影
第34章:路地裏のセット撮影 その3
第35章:ダビングスタジオ
第36章:アパートのセッツ撮影
第37章:小休止
第38章:「麒麟掌」のセット撮影にて
第39章:ポストプロダクション
第40章:フォトコール

そして「龍の遺産」は受け継がれたー今もなお輝き続け、影響を与え続けているブルース・リーのレガシーはこれからも、そして永遠に伝え続けられることでしょう。私やあなた、そして世界中のファンがいる限り。

20170702_03.jpg

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/book_uk_legends_japanese_fullset.html

※2017年7月20日までにご予約の方には15%OFFでご提供いたします。

店長 今井です。 レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版 第5号は新界での野外ロケ、香港TVBオペレーションリリーフの様子、「麒麟掌」記者会見、ボスの事務所セット撮影、そしてボスのオフィスセットでの撮影の様子を収録!

20170701_01.jpg

本物の武道家ウォン・インシックはどのような経緯で映画出演に至ったのか、募金のためのテレビ番組でのブルース・リーファンの熱狂ぶりなど、当時の香港の熱風が伝わってくるような臨場感を体感せよ!

20170701_03.jpg

第27章:華山村(ワシャンツエン)にて
 ー生き物としての人間ー
 ー飛び跳ねるドラゴンー
第28章:香港TVB「慈善表演大会」6月24日
 ー24時間テレビマラソンー
 ー待ちに待った出演ー
 ー父親らしく、息子らしくー
 ー格闘技の訓練ー
 ー最後のリクエストー
第29章:「麒麟掌」記者会見
 ー絶好の機会ー
 ーメディアが集うー
 ー一瞬のうちにー
第30章:7月、オフィスのセット撮影
 ー事故は起きたー
 ー香港での生活ー
 ー2週間の暇つぶしー
 ー貧乏くじを引いたー
 ー威圧的な叫び声ー
 ー集中したエネルギーー
 ー今度がダメだったらー

「ドラゴンへの道」製作中でもテレビ出演や「麒麟掌」への関わりなど、精力的に活躍したブルース・リー。しかし着々と初監督は完成に向かっていた!

20170701_02.jpg

さぁ、この本であなたもブルース・リー監督の熱意あふれる撮影現場を体感してください。

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/book_uk_legends_japanese_fullset.html

店長 今井です。
レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版 第4号はボスの事務所セット撮影、そして野外ロケでのボブ・ウォールとのアクションだ!

20170630_01.jpg

ボスの事務所にいたたくさんの手下たちは誰だったのか、どうやって集められたのか、そして彼らは今どうしているのか。ジョン・ベンがボス役に選ばれるまでの経緯は?興味深いエピソード満載の第4号では、リアリズムを追求したボブ・ウォールとのアクションが構築される舞台裏も披露だ!

第24章:オフィスのセット撮影
 ー完璧なマフィアのボスー
 ーこれはブルース・リーー
第25章:ロケーション撮影
 ーワシャンツェン村ー
 ーリアリズムの実現ー
 ー映画制作の完全なコントロールー
 ー確かな恐怖の原因ー
第26章:ボブ・ウォール、香港を出発
 ー親友の結婚式ー

「ドラゴンへの道」でブルース・リー監督が目指したマルチレベルとリアリズムとは何だったのかが、今ここに明かされる!

20170630_02.jpg

さぁ、この本であなたもブルース・リー監督の熱意あふれる撮影現場を体感してください。

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/book_uk_legends_japanese_fullset.html

店長 今井です。
レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版 第3号はいよいよクライマックスのコロッセオの決闘場面だ!

20170628_01.jpg

ゴールデンハーベストスタジオで始まったセット撮影はいきなりクライマックスのコロッセオのセット撮影。そのエピソードでまるまる一冊のスペースを使っています。貴重なエピソードとレア写真で、史上最高の格闘場面がどうやって作られたのかをご堪能ください。

第23章:コロッセオのセット撮影
 ー現代の剣闘士たちー
 ー雇われた殺し屋ー
 ーチャンバラ、剣戟、そしてメロドラマー
 ー脚本と演出ー
 ー創造の自由ー
 ー広東の文化遺産ー
 ー不可解な中国人ー
 ー多重構造の映画ー
 ー神話的な人格ー
 ー求められるリアリズムー

ブルース・リー監督を中心にキャスト、スタッフらがひとつになって作り上げられた最高の格闘場面。これを読んでから観る「ドラゴンへの道」はきっと違ったものになることでしょう。

さぁ、この本であなたもブルース・リー監督の熱意あふれる撮影現場を体感してください。

20170628_02.jpg

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/book_uk_legends_japanese_fullset.html

※ご予約特価は2017年6月30日までです

店長 今井です。
レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版 第2号はこれだ!

20170627_01.jpg

ローマロケから戻ったブルース・リー監督らご一行様は香港の啓徳空港での熱烈大歓迎の中、記者会見に出席。その後、香港TVBの番組『歓楽今宵』へのゲスト出演、そしてゴールデンハーベストスタジオでのセット撮影開始直前までを描く第19章から22章までを掲載。

第19章:啓徳空港での記者会見
第20章:テレビ番組「歓楽今宵」
第21章:ゴールデンハーベストスタジオ
第22章:壮行会、東英ビルディング

まるで当時の香港でのすさまじいブルース・リー人気が伝わってくるようです。ゴールデンハーベストスタジオでは「ドラゴンへの道」セット制作が急ピッチで進む中、となりのスタジオでは「アンジェラ・マオの女活殺拳」を撮影中でした。 さぁ、この本であなたもブルース・リーとともに熱気あふれる「あの時」の香港を訪問してください。

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/book_uk_legends_japanese_fullset.html

※ご予約特価は2017年6月30日までです

20170627_02.jpg

店長 今井です。
「ドラゴンへの道」制作秘話を時間軸で追いかけた名著「レジェンズ・オブ・ドラゴン日本語版」がいよいよ8月、登場です。ご予約特価はいよいよ今月末までとなりますので、まだご予約をいただいていない方はお早めにどうぞ。 さて少しずつ内容をご紹介しましょう。6冊シリーズのまずは第1号から。こちらには第1章から第18章までが掲載されています。「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」で大成功を収めたブルース・リーの次回作はいったい何なのか?香港中、そして東南アジア全域のファンやマスコミが注目する中、新作「Entert The Dragon(仮題)」に決定。そしてスタッフやキャストが集結し前代未聞のローマロケへ。ローマでの様々なエピソード、コロッセオでのゲリラ撮影を経てロケ終了までが、多数の秘蔵写真とともに描かれています。

20170626_01.jpg

第1章:「ドラゴンへの道」製作前夜
第2章:スターリング・シリファント、香港に到着
第3章:オーディション
第4章:壮行会、東英ビルディング
第5章:ローマへ出発
第6章:チャップリン・チャン氏の回想
第7章:フィレンツェとピサ
第8章:ローマでの下見
第9章:ティヴォリ、エステ家の別荘
第10章:ノラ・ミャオと撮影クルー第二班の到着
第11章:ローマ敢行
第12章:コロッセオの下見
第13章:フォロ・ロマーノでの撮影
第14章:ティヴォリのエステ家の別荘での撮影
第15章:ポルタ・ポルテーゼの蚤の市
第16章:ローマでのロケーション撮影
第17章:レオナルド・ダ・ヴィンチ空港での撮影
第18章:コロッセオでの撮影

当時の事情を思うとと香港からローマへロケに行くというのは、我々が考える以上に大変な事業だったことがよくわかります。 さぁ、この本であなたもブルース・リーとともにローマロケへ旅立ってください。

レジェンズ・オブ・ドラゴン6冊フルセット+特製バインダー
http://bruceleedvd.com/bruce_lee_international_books/book_uk/bookuk_legends_japanese_fullset.html

※ご予約特価は2017年6月30日までです

20170626_02.jpg

Powered by Movable Type 5.11

最近のコメント

アイテム

  • 20170826_3.jpg
  • 20170826_2.jpg
  • 20170826_1.jpg
  • 20170827_02.jpg
  • 20170720.jpg
  • 20170705_05.jpg
  • 20170705_04.jpg
  • 20170705_03.jpg
  • 20170705_02.jpg
  • 20170705_01.jpg